日语美文欣赏2

私たち人間はなぜこの地球に生まれ、なぜこの世に生きているのか、考えたことありますか?この世界の65億人はみんなそれぞれ自分の国籍や文化を持っています。しかし、みなさんが生きている上で、誰もが大きな夢があります。それは「幸せ」になることです。これは国籍関係ありません。人間は成長するため、そして幸せをつかむため、この世に生まれてきました。しかし、この幸せの感じ方はみな一人ひとり違います。さて、幸せをつかむために何をしなければならないのか?

私たちは成長するためにこの世に生まれてきました。成長とは、いろんな事を経験し、失敗を繰り返し、そして反省する、これが成長です。赤ちゃんの時、誰もがいろんな物に対して興味津々でした。これもやってみたい、あれもやってみたい、赤ちゃんはとても積極的です。しかし、人間はいろんな事を繰り返していく中、失敗をして、恐怖感を覚え、消極的になった人が世の中にはたくさんいます。私は今の若者には積極性が足りないと思います。何も最初から自分はダメだと思い、そして恐れ、やる前から自信を失い、常に同じ事しか繰り返していません。確かに、同じことを繰り返すことは大事だが、それでは成長していくことはできません。結果、世の中だけどんどん変化し、自分はいつまでも、立ち止っている状態です。

人間は成長していく上、時には赤ちゃんの時の自分を思い出すことは大事だと思います。この積極性をずっと持っていれば、どんどん成長していくことができます。世の中にはこういう言葉をよく耳にします。「できる組」と「できない組」、私はこの表現はちょっと違うと思います。「できるか」「できないか」じゃなくて、「やるか」「やらないか」だと思います。失敗を恐れてたらいつまでも前に進みません。失敗は成功の母です。いかにも沢山の失敗を繰り返す事で立派な人間に成長していくのです。最初から興味がないからやらないというよりも、何に対してもチャレンジし、真剣に努力をしてみようという姿は大事なのです。この世はすべて平等です。うまくいく時やうまくいかない時は誰もが経験しています。そこで、うまくいかない時にも諦めず、頑張って続ける人と、うまくいかず諦める人が最後に得る物も全然違ってきます。

人間は幸福をつかむためこの世に生まれてきました。私たちが生きていく上、もちろんどんどん成長していきます。今まで先祖や父母が一生懸命私たちに辛い思いをさせたくないからといろんな事を経験してきました。人間は過去のために生きていません。人間は未来のために生きています。私たちはこれから、次の世代が苦労しないように変えていくのは当然です。その中で、やはり一人ひとりがいろんな失敗を経験することはとても大事だと思います。頑張るほど、チャンスはいっぱいやってくる。夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ。人生はいつ死を迎えるかわかりません。死にたくないと思ってもやってくる時は必ずやってきます。大事なのは、後悔しないことです。毎日の一分一秒を大事にし、必死に生きると、きっと自分の人生が変わってきます。なぜなら、人間生まれてみな頑張る力を持っているからです。

 

Comments Are Closed